ECOLOGY & ECONOMY

無理なく、賢く、エコライフ。

先進のエコライフを叶えるため、環境性と経済性を両立した“Wエコ”で地球に優しい暮らしをご提案いたします。

スライドオープン食洗機

スライドオープン食洗機

食器40点(約5人分)が一度に洗浄できる食洗機。乾燥専用のヒーターを搭載しているので、温風がくまなく行き渡り、すばやく食器を乾燥させます。庫内の段差を少なくしているので、お手入れもラクにできます。

「静かさ」と「省エネ」に自信あり!

【食器洗い乾燥機の場合】水温20°Cとして給湯60°C接続(本体の近くまで60°Cのお湯がきている)の場合。専用洗剤は1箱600g入り380円(税込)〈当社調べ〉を、各機種の標準使用量を使って標準食器点数を「標準コース」で運転した場合。【手洗いの場合】10Lのお湯(約40°C)でつけ置き洗いをした後、1本315mL入り213円(税込)〈総務省小売物価統計調査調べ〉の洗剤を各機種の標準使用量を使用して洗い、食器1点あたり13.5秒、小物1点あたり5.5秒、毎分6Lの流し湯ですすいだ時。【日本電機工業会自主基準 2016年9月現在】※算出基準料金(税込)☆電気料金目安単価27円/kWh〈家電公取協調べ〉☆水道料金:132円/m3、下水道使用料:120円/m3〈日本電機工業会調べ〉☆ガス料金(都市ガス)目安単価166円/m3〈当社調べ〉【2016年9月現在】

エアインクリックシャワー

エアインクリックシャワー

新技術により、湯水に空気を含ませることで節水しながらも、たっぷりの浴び心地を実現。またシャワーヘッドのボタンで出し止めでき、さらなる節水効果が期待できます。

【算出条件】年間水使用量=約30,519L 年間ガス使用量=約90.3㎥(最適流量による社内モニター値。住宅・建築物の省エネ基準にて定められた節湯水栓の構造または性能に基づく。)(従来品シャワー)年間水使用量=約58,690L 年間ガス使用量=約173.7㎥(東京、4人世帯、床面積120㎡の住宅から算出。)

魔法びん浴槽

魔法びん浴槽

浴槽を断熱材ですっぽりと包み込んだ、まるで魔法びんのような構造で、4時間後の温度低下をわずか2.5℃に抑えます。翌朝の残り湯も冷たくならないので洗濯に使えば汚れ落ちも抜群です。

【算出条件】昇温条件=1.88℃昇温(中間期想定) 水使用量=お湯はり量(深さ70%・210L)ガス使用量=水使用量×ガス消費量換算係数(1.162E-04㎥/kcal)×1.88℃昇温(省エネ・防犯住宅推進アプローチブックより)

給湯熱効率95%を達成!

給湯熱効率95%を達成!

給湯時に出る高温の燃焼ガスを再利用。エネルギーのムダを削減し高い熱効率を実現しました。

●条件:家族4人・ガス料金・・・(エコジョーズ)/高効率給湯器契約(従来型)/一般料金・記載の料金は平成28年4月時点の単価(消費税含む)・数値はあくまでも参考です。お客様の使用状況で異なる場合があります。

エコトイレで洗浄水量を約7割カット

●洗浄水の使用量:従来品13L/回、GG-J2:大4.8L・小3.6L/回・eco小3.4L/回 ●条件:家族4人(男性2人、女性2人)大1回/日・人、小3回/日・人とした場合、水道代:265円/㎥(下水道料金含む)(「省エネ・防犯住宅推進アプローチブック」より) ※水道代は税込です。

エコトイレで洗浄水量を約7割カット!

環境にやさしく、しかも経済的な節水型トイレを採用しました。洗浄水量は大4.8ℓ・小3.6ℓなので、従来型に比べて少ない水量で済みます。大切な水をムダなく賢く節約します。

シングルレバー混合栓で省エネ効果は約41%

シングルレバー混合栓で省エネ効果は約41%

節湯C1対応水栓はレバー中央まで水だけが出るので、無駄なお湯の使用がなくなり、年間で光熱費約10,100円を節約できます。

【算出条件】■使用人数:4人家族■年間使用日数:365日■使用料金:〈水道〉265円[ 税込]/㎥ ※東京都水道局(20A・30㎥/月・上下水道含む)より〈ガス〉181円[税込]/㎥■CO2換算係数:〈水道〉0.59kg/㎥※省エネ・防犯住宅推進アプローチブックより〈ガス〉2.23kg/㎥※環境省「CO2みえーるツール」より

ペアガラス

ペアガラス

2枚の板ガラスの間に空気層を設けたペアガラスを採用。断熱性に優れ、冷暖房費を節約でき、省エネにも貢献します。

LED照明採用

LED照明採用

経済的なLEDライトを住戸および共用部にも採用。ランニングコストを抑え、環境にも優しいマンションを目指します。

電気料金が10%も節約できます!

マンション高圧一括受電サービス

一括受電サービスとは、マンション1棟の電気をまとめて単価の安い高圧電力で契約することで、電気代を削減するサービスです。「アーバンパレス長丘ヒルズ」では、九州電力グループのQTNetが提供する一括受電サービス『BBIQ電力』を採用しています。

マンション高圧一括受電サービス

ECONOMY

年間でこんなに差がでる先進のエコノミーライフ。

エコノミーライフエコノミーライフ

※金額は各メーカーの試算を基に算出、料金シミュレーション:4人家族(夫婦・子供2人)の場合

※インターネットは月額利用料(管理費に含まれる)をもとに、通常マンションタイプの月額料金と比較算出