FACADE

品格とグレードを湛える、端正な佇まい。

穏やかな陽光に照らし出されたファサードのランダムな意匠に漂うモダニズム。
ゆとりに満ちたランドプランニングに佇み人々を魅了するその存在感は、未来への確かな誇りを物語っていく。

Architectural Idea

株式会社サニム建築事務所
代表取締役社長・一級建築士
古賀 巖

外観のデザインコンセプトは「ナチュラル・モダン」。敷地周辺が自然豊かな立地であることから、街並みに調和しながらも現代的なデザインで存在感を出すことを心掛けました。メインカラーを白、そして黒・茶をアクセントカラーとして全体を引き締め、縦方向のマリオンをランダムに配置する事で、遊び心のスパイスを加えています。また、アプローチは杉板模様のコンクリートと木調パネルの2つの異なる木目で、飽きのこない癒しの回廊を生み出しました。エントランスの2カ所に配した水盤をご覧になるたび、森のなかにある小さな泉をイメージしてみてください。

Architectural
Idea

株式会社サニム建築事務所
代表取締役社長・一級建築士
古賀 巖

外観のデザインコンセプトは「ナチュラル・モダン」。敷地周辺が自然豊かな立地であることから、街並みに調和しながらも現代的なデザインで存在感を出すことを心掛けました。メインカラーを白、そして黒・茶をアクセントカラーとして全体を引き締め、縦方向のマリオンをランダムに配置する事で、遊び心のスパイスを加えています。また、アプローチは杉板模様のコンクリートと木調パネルの2つの異なる木目で、飽きのこない癒しの回廊を生み出しました。エントランスの2カ所に配した水盤をご覧になるたび、森のなかにある小さな泉をイメージしてみてください。

ENTRANCE APPROACH

行き交うたびに感じる、自然の息吹。

水と緑、長丘の豊かな自然を描いた、アプローチの風景。誰もがきっと心癒す、温もりのあるその風情。
日々行き交うこの場所で、豊かなる四季の息吹が、一人ひとりを迎えてくれる。

Green Material

四季それぞれに表情を変える豊かな植栽をアプローチに配置し、ハナミズキやイロハモミジなど、それぞれの季節によって表情を変える樹種にもこだわりました。
優しい緑が周囲の街並みに溶け込み、日々の暮らしに潤いをもたらします。

ハナミズキ

ヒメシャラ

イロハモミジ

シラカシ

ヤマボウシ

ENTRANCE HALL

街と住まいの狭間にある、迎賓の空間。

アプローチを眺めながらエントランスへ。
安易な装飾に頼ることのないゴシックな空間には陽光を写した水面のきらめきが揺れ、訪れる人をやさしく迎え入れる。

Architecture Material

住まう人の心を和ませ、訪れる人をもてなす上質の空間を叶えるため、杉板の質感を映した壁面や、デザイン性の高い磁器質タイルや天然石など存在感を醸す、選りすぐりのマテリアルにこだわりました。

杉板型押しコンクリート
(アプローチ・エントランスホール)

床タイル
(アプローチ・エントランスホール)

割り肌石
(エントランスホール)

磁器質タイル
(エントランスホール)

木目化粧板
(エントランスホール)