SUPPORT SYSTEM

「アーバンパレス長丘ヒルズ」チェックシステム

「アーバンパレス長丘ヒルズ」の工程は、自社での定期検査に加え、第三者機関の公平で厳重な検査を建設中に合計12回にわたり実施します。

チェックシステム
チェックシステム

※フラット35Sの完成時検査はビューローベリタスジャパン(株)が代行して行います。

確実な10年保証でサポートします。(住宅瑕疵担保責任保険)

住宅瑕疵担保責任保険とは、平成21年10月から施行された住宅瑕疵担保履行法に基づく「新築住宅に義務づけられている構造耐力上主要な部分等について10年間の瑕疵担保責任」を販売業者(建設業者)が確実に行えるように、補修費用を保険でサポートする制度です。

01 施工基準と現場審査があります。

保険をうけるための性能を確保できるよう設計施工基準を定めています。また、この基準に沿ってきちんと施工が行われているかどうかを確認するため、専門の検査員が現場審査を行います。

02 万が一、業者が倒産しても保証は継続します。

万が一、保険期間中に業者が倒産しても、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分について、損害の補修費用が保険金として支払われるので安心です。

03 確実な10年保険。

登録業者である第一交通産業株式会社が確かな10年保証を行うために保険がバックアップ。証券の内容に従い最長10年間無料で修補を行います。

04 紛争処理の対応。

住宅事業者と住宅取得者との間に請負契約または売買契約に関する紛争が生じた場合、紛争の当事者の双方または一方からの申請により、紛争のあっせん、調停および仲裁を指定住宅紛争処理機関に申し立てることができます。

※保険金には住宅1棟あたり、および登録業者の支払限度額があります。※1年経過後、住宅瑕疵担保責任保険は任意保険になります。

信頼のマンション管理システム(管理会社)

「アーバンパレス長丘ヒルズ」では、「株式会社ダイイチ合人社建物管理」がマンション管理を担当いたします。

【新サービス】 マンション管理組合お知らせネット

WEB上で、管理会社からのお知らせ・収支計算書・貸借対照表・月間管理報告書・領収書印刷・管理費等のお知らせなどをいつでもご覧いただけるサービスです。

マンション管理組合お知らせネット

建物点検

管理員が毎月外観目視点検を行い、常に建物の状態を把握します。また組合員様に立会いいただき、年に一度、一級建築士等専門の点検員が建物と設備を重点的に点検し、異常箇所を含め、その状態をご報告いたします。

長期修繕計画

他社にない「費用対効果を重視する視点」からマンション劣化の状態を適時適切に考慮し、きめ細やかで分かりやすい長期修繕計画案・資金計画案をご提案します。またその書式は平成20年6月に国土交通省から公表された「長期修繕計画標準様式」を採用し、高品質、透明性のあるものとしております。

設計性能評価・建設性能評価(予定)を取得しています。(性能評価)

「住宅性能評価書」とは、まだ建物が建つ前の段階で評価結果をまとめた「設計住宅性能評価書」と、施工プロセス並びに完成段階の評価を経た「建設住宅性能評価書(予定)」の2種類があります。

住宅性能評価書 設計住宅性能評価書